ビタミンC誘導体・化粧品

ご相談コーナー ショップのご案内 ピアベルピア化粧品 オールアイテム ご注文方法 個人情報の保護 特定商取引法の表示

  化粧品の豆知識


   メイク上手のお約束
  メイクが上手な人と、あれって人と・・・
もちろんもともとメイク映えする人とそれほどでもない人はいます。
自分にあったメイクって毎日していることだけど難しい。

実はメイク上手の人に共通するコツがあるんです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■それは、自分の欠点から出発するメイクをしないこと。        ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

目とか口とか眉とか誰でも気になるところはありますよねぇ。
そこを何とかしようとしてメイクすると・・・失敗の可能性大。
「気づいてないのは本人ばかり」
怖いです。ほんとに。

欠点を何とかしようとしてメイクをスタートすると、どうしても部分部分にこだわってしまいます。

全体のバランスが取れない。不自然さが残ってしまう。

女は化けるなどとも言いますが、実際に化けたら妖怪です。

きれいになるには、モデルやタレントをそのまま真似しても上手くいかない。
自分らしさをTPOに応じて演出する。
流行色や流行パターンは参考にするにしても、みんなと同じになって個性が無くなってしまいます。

あの人のようにはとても大切だけど、そのまま真似していたのではきれいになれない。
いやになっちゃいますからね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■そのためには、遠くの鏡と手元の鏡の二つを使うこと。        ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

つねに、全体からメイクして最後に部分にいくために、遠くの鏡がから見て、手元の鏡でチェックする。
これが、第一。

次に大切なのはファンデーション。
メイクはこれが命です。
最低でも2色、できれば3色のファンデーションが欲しいところです。
光があたる部分は1トーン明るいファンデを濃くしっかりと入れて、あたらない影の部分には1トーン暗いファンデを薄く入れる。
目の下から、放射線状にのばしてつけると自然な立体感が出せます。

ファンデで自然トーンの立体感が出せたらメイクは出来たも同じです。
パウダーを面積の広い部分(ほほ、額、あご)からつけます。

アイメイクとアイシャドウはかならず組み合わせてがお約束。
アイラインだけでは強くなりすぎ、アイシャドウだけではぼけてしまいます。
眉山は目尻の真上が基本なのはみんな知ってますよね。
日本人は欧米人より目が細いので、実際は少し内側になります。
もちろん、濃くなりがちなのでアウトラインは必ずぼかす。

チークは血色の良い健康的で自然な顔色を出すためには、はずせないアイテムです。
口紅の色とのバランスを意識しながら、原則は丸顔の人は顔を長く印象づけるために縦方向に入れ、細長い顔の人は丸く印象づけるために横方向に入れます。
だからメイク教室で教わる一般的なチークの入れ方は万人向けに斜めに入れるなんですね。

口紅も最低でも2色は必要です。
1トーン落としてくちびる全体を1トーン上げてトップに入れますが、無い場合はグロスをトップに入れるだけでも印象は違います。
立体的になるんですね。
ペンシルで輪郭を書き、全体が目立つようならラインをぼかします。

基本テクを並べてみましたが、大切なことは部分部分よりも全体のバランスです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■・手元の鏡より遠くの鏡を意識する。                ■
■・全体を仕上げてから部分に手を入れる。「立体感ファンデが命」   ■
■・欠点を部分として何とかしようとはしないこと。          ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

それから、メイクの仕上がりとは直接関係なさそうな気がしますが、道具の整理は大切です。
コンパクトの鏡、ブラシ、パフ、パレット、ルージュなどを雑に扱っていると不思議とメイクももれなく雑になります。
これは、きれいの危険信号くらいに思って整理して間違いありません。

毎朝、ゆとりを持ってのメイクはなかなか出来ないし、昼間のコッテリメイクは特別な場合以外はうけが良くない。

でも、時間をかけたり派手にするのではなくても、丁寧にメイクをすることが自分の個性を育てていく近道です。

素顔も大切だけど、メイクは安心して人に会える第二の素顔。
若いときは若いなりに、歳を重ねればそれだけ人は変わっていくもの。
いつもの見られている自分を、もう一度メイクのときに意識してみる。
この積み重ねが自分らしいきれいなメイク上手のお約束です。

 

<週刊メールマガジン 「知っていると得する!」お肌と化粧品の豆知識へ>


▲メイク上手のお約束のTOPへ
ご相談コーナーショップのご案内ピアベルピア化粧品オールアイテム
ご注文方法個人情報の保護特定商取引の表示TOP

Copyright 2005 Cosmed Inc. All rights reserved.