ビタミンC誘導体・化粧品

ご相談コーナー ショップのご案内 ピアベルピア化粧品 オールアイテム ご注文方法 個人情報の保護 特定商取引法の表示

  化粧品の豆知識


   冬のチェックポイント<目元と口元>
 

冷たい北風が血のめぐりを悪くし、暖房が水分も脂分もたりなくします。
お肌にとってはつらい季節です。

冬だから特に念入りにチェックしたいポイントは目もと口もとです。

目のまわり、口のまわりはいつも動いている。
それだけに寒さや乾燥などの外部の状態に直接左右される部分です。

★☆目のまわり☆★☆★☆

目のまわりは肌が一番薄くデリケートなところです。
皮脂の量も少ないのでバリヤ機能が弱くアイメークの影響も受けやすい。
スキンケアの手抜きをすればすぐにダメージを出てくることころです。

この季節、目のまわりのケアをしっかりしたつもりでも、すぐにカサカサ、鏡を見たら、くすんでいる。

そんなことって多いんですよねぇ。

冬は目のまわりケアにもうひと工夫。

いつも使っている乳液やクリーム、エッセンスを目のきわまでていねいに重ねつけ、寒さや乾燥から目もとをしっかりガードする。
暖かい時期は目もとの重ねつけはダメだけど、冬には必要なケアです。

乳液やクリームを目に入れないように注意!

アイパックは、冷たいパックより蒸しタオルで目のまわりを暖める温パックが、血行をよくしてクスミ解消と目の疲れをとってくれるので効果的です。


★☆口のまわり☆★☆★☆

くちびるが乾くから知らず知らずに、ついついなめてしまいあとからひどいひび割れ。
皮がむけて口のまわりもガサガサしてる。
放っておけばいつの間にか深いたてジワ、口角まで切れて痛いし口紅もつけられない。
そんな経験ありますよね。

くちびるは皮膚といっても皮脂腺も汗腺のない特殊な皮膚、薄い粘膜です。

寒さや乾燥にはもともとあまり強くありません。
傷つくと色素沈着をおこすこともあります。
寒さや乾燥に負けないように良質なオイル類やリップクリームで念入りにガードします。
くちびるのターンオ−バーは4日のサイクル、荒れてもケアをしっかりすれば短期でもとに戻せます。
口角が切れたのも、くちびるの周りのかさつきも、良質なオイルやリップクリームのケアで大丈夫です。

オイルをつけてラップパックがこの時期におすすめのリップケアです。

 

<週刊メールマガジン 「知っていると得する!」お肌と化粧品の豆知識へ>


▲冬のチェックポイント<目元と口元>のTOPへ
ご相談コーナーショップのご案内ピアベルピア化粧品オールアイテム
ご注文方法個人情報の保護特定商取引の表示TOP

Copyright 2005 Cosmed Inc. All rights reserved.