ビタミンC誘導体・化粧品

ご相談コーナー ショップのご案内 ピアベルピア化粧品 オールアイテム ご注文方法 個人情報の保護 特定商取引法の表示

  お手入れ相談


   B子さんの場合(連載その4.最終回)
  オイリースキンで毛穴か気になる。(20代半ば、営業職)

B子さん4週間目の報告です。

「残業や出張があるのでスキンケアは手を抜くことが週のうちに何回かありました」
「仕事のストレスのせいか手抜きのせいか、分からないけどニキビはまだ数個残っていま
 す」
「でも、新しいニキビは出来ていません」
「鼻のあたまの黒ずみはまったくなくなり毛穴も目立たなくなりました」
「目の下から頬にかけての毛穴も引き締まった感じです」
「出張のときは、朝の手入れで普通よりも美容液の量をふやして、化粧崩れをふせでいる
 けど、まだ崩れやすい」
「顔全体が軽くなったみたいで、顔色が明るくなったと言われます」
「こんなに早く結果が出るなんて思ってなかったので、すごくうれしい!」
「これからは、ニキビを退治のために、ファンデーションをもっとサラッとしたものにチ
 ャレンジしたい」

最初は洗い流すパックはめんどうだと感じたそうですが、しっとりツルツル気持ちがいいのと、くすみが取れたみたいで続けられたそうです。

美容液をお使いいただくにはまだ早いかなとも思いましたが、集中的使って、肌の調子が良くなれば使わなくても大丈夫とお話しました。

年齢からしては、最初の出費が少し高くなりました。
でも、順調にスキンケアの効果が出てきているようです。

「スキンケアは大変」

最初はかなり面倒だなあと思われたそうです。
今は、きちんとすれば、肌が変わることを実感されたようですが・・・。

「結局は使う化粧品の数も減らせるし、あれこれ迷って余分なものを買わずにすむのでよ
 かった」

と、おっしゃていました。

日ごろから生活のリズムにきちんとしたスキンケアを取り込んでおけば、数日くらい手を抜くことがあってもお肌はあれたりしなくなります。

スキンケアを習慣として、一日のメリハリになってくるようになるにはもう少し時間がかかりそうです。

B子さんこれからが本番ですね。

 

<週刊メールマガジン 「知っていると得する!」お肌と化粧品の豆知識へ>


▲お手入れ相談「B子さんの場合(連載その4.最終回)」のTOPへ
ご相談コーナーショップのご案内ピアベルピア化粧品オールアイテム
ご注文方法個人情報の保護特定商取引の表示TOP

Copyright 2005 Cosmed Inc. All rights reserved.