ビタミンC誘導体・化粧品

ご相談コーナー ショップのご案内 ピアベルピア化粧品 オールアイテム ご注文方法 個人情報の保護 特定商取引法の表示

  スキンケアコラム


   B子さんの場合(連載その2)
 

B子さんの肌状態をまとめてみましょう。

Tゾーンがオイリーでほかの部分がやや乾燥した典型的な混合肌

                      <一番多い肌タイプです>

ニキビができやすく治りにくいのは、仕事のストレスはもちろん、汚れを十分落としきれないのに、メイクなどで毛穴をふさいでしまうことを繰り返したため皮脂腺が詰まっているのが原因です。

スキンケアの方法を見直せば、そんなに時間をかけずに全体のバランスが取れた肌にできそうです。

                      <改めるポイント>

朝・・・・・洗顔は石けんで泡洗顔にする。

      化粧水は手に少しづつとって押し込むように全体につける。

メイク・・・メイクする前にもう一度化粧水を使う。

      首筋の両サイドとTゾーンがやや冷たくなるまで化粧水を軽くパッティング
      して皮膚の温度をややさげます。
       (この場合はコットンを使います)
      これをするしないでは、あとの化粧崩れが違ってきます。

      メイク下地はマットなものや油脂分の多いものは避けます。

      毛穴やニキビあとを隠すコーンシーラは一時凌ぎに過ぎません。
      毛穴の悩みを解決するには使わないほうがいいんですが・・・・。

      日焼け止めは忘れずかならずします。

      ファンデも油脂分の少ないものに変えたほうが良いのですが当面は今までと
      おりケーキタイプをできるだけ薄くつけることにしました。

日中・・・・メイクが崩れれたら、フェイスパウダーで崩れを補修する。
      パウダーが皮脂をある程度吸収してくれるので「テカリ」が抑えられます。

      ファンデの塗り直しは又崩れる元ですので止めてもらいました。
      油取り紙は使わず上質なティッシュペーパーを使って脂浮きを押さえるよう
      にします。

夜・・・・・帰宅したら直ぐにクレンジングでメイクを落とし石けんでW洗顔する。
      洗顔後は化粧水を手のひらにとり、4〜5回顔に押し込むようにつけます。

      水分を保つために油脂分の少ない乳液を使って乾燥を防ぎます。

      帰宅して直ぐにW洗顔できない場合は、バスタイムでクレンジングして軽く
      流しクレンジングの油脂分を少し残した状態で洗髪する。
      その後に石けんで泡洗顔します。
   (シャンプーが顔につかないようにするにはこの方法がとても便利です)
      あとは通常のお手入れと同じですが、洗顔後はすぐに化粧水をつけることだ
      けは忘れないようにしてもらいました。


                      <使用するアイテムは>

 石けん
 クレンジング(今まで使っていたものをそのまま使う)
 化粧水(弱酸性・ノンアルコール・無香料)
 乳液(朝晩兼用化粧下地にも使える)
 パウダー
 ファンデ(今まで使っていたものをそのまま使う)

本当はファンデを変えるとニキビがぐんとよくなのですが、様子を見たいとの希望で変えませんでした。以上がB子さんの毎日するスキンケアの方法です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■このお手入れでB子さんはどう変わったか・・・次回でご報告します  ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 

<週刊メールマガジン 「知っていると得する!」お肌と化粧品の豆知識へ>


▲スキンケアコラム「オイリースキンで毛穴が気になるB子さんの場合(連載その2)」のTOPへ
ご相談コーナーショップのご案内ピアベルピア化粧品オールアイテム
ご注文方法個人情報の保護特定商取引の表示TOP

Copyright 2005 Cosmed Inc. All rights reserved.
トップページへ戻る
会社案内へ
取扱商品へ(こちらからも注文できます)
ご注文方法へ(SSL方式でセキュリティー万全の安心の買い物カゴです)
ご相談コーナーへ(ご気軽にどうぞ)
お客様の信頼にこたえるため法規を厳守して運営しています
いかなる場合もお客様の個人情報の漏洩や他の目的への転用は行わないことをお約束します
無鉱物油、無香料、人の皮脂に近いものしか使わないこだわりのアイテム
 
 
  お手入れ相談
 
<週刊メールマガジン 「知っていると得する!」お肌と化粧品の豆知識へ>
Copyright 2002 Cosmed Inc. All rights reserved.